リサイクルショップを初めてみよう!今から始める古物商入門

 リサイクルショップにしろどのようなビジネススタイルでも、基本的に最も重要になるのが粗利額と粗利率になります。特に始めてのビジネスを成功させるには粗利が7~8割になるようなビジネスモデルを探し出すと良いとされています。これであればどんなバカな人間であろうとも、経営に対する能力がかけている初心者であろうとも問題なく資金繰りが出来るので、黒字倒産といった悲しすぎる自体を防ぐことが出来ます。それ以外にも知っているだけで、粗利額があげられるような豆知識に関してこのページでは紹介していきます。

専門性の高さを売る

 商品知識・接客レベル・電話対応・買取方法等によってお客様が買取店を選択する、買取方法の多様化が起こっています。これに関してはどれだけコストをかけて集客しても受け皿がしっかりしていないと無駄になります。しっかりと自らが取り扱うものに関して知りましょう。

ランディングページを持たないサイトは玄関の無い家だ

 WEBに関しては検索かSNSによって最もサイトへの流入が稼げます。その場合の多くのリンクはトップページではなく、専門性の高い子ページであることが殆どです。こうしたドアとなるページランディングページや流入経路となるサテライトサイトをお持ちでないサイトに関してはアクセスが絶望的です。勿論SMO(ソーシャルメディア最適化)によってSNSを効率活用し、アクセスを莫大に増やす手法もありますが、非常に長い間運用していかないと効果が出ないので即時性にはかけるかもしれません。また、それらの子ページに関して専門性の高いキーワードを設定しておくと、結果として検索上位に表示されやすくなったりすることがあります。

そこで無くてはいけない理由を作る

 多くの店舗がそこで無くてはいけない理由を作っています。どこでもできることや、どこでも良いと思われているのであれば一番安いところに顧客は流れますし、そうなると不毛な価格競争をいやいややらなくてはいけなくなり粗利額がモリモリと減っていきます。しかし「お客様に店名を覚えられるような」「お客様に忘れられないような」しっかりとしたテーマ性をもった、そこでしか出来ない、そこじゃなきゃいけないとおもっていただけるようなものにすることにより、そうした不毛な競争を避ける事もできます。ネットショップは特にリピーター率の低い市場になっているので、ここを強く意識するだけで大きく変わってくることもあります。特にお客様に店名を覚えられていないのであれば何かしらの問題がありますので、どのようにブランディングしていくかを真摯に考えていきましょう。

規模で勝負しない

 多くの場合規模で勝負しようとすると、資金差で負けます。そのような業界の場合は苛烈な競争と巨額の資金による大規模戦争が起こっていることが多いため、下手に手を出し始めると死人がボロボロと出てくるでしょう。ですので、基本的には規模で勝負することは避けなくてはいけません。圧倒的に一つのものに絞ったり、マニアックなものの方が粗利率自体は増えるものなのです。どれでも利用できたほうが便利だろうと、ラーメン屋をファミレスにするようなことは辞めましょう。何度も言いますが規模で戦えば死人が出ます。

人材不足はクラウドソーシングで補う

 もし採用難であったり、何か必要な仕事があれば、クラウドソーシングサービスのサイトを活用してみるとよいでしょう特にお店で使うポップに関しては自らが手書きでデザインしたものも非常に訴求性が高いことがありますが、ネット関連・デザイン系の仕事に関してはこれらの外注に全て投げたほうが結果として大きな粗利益につながることもあります。タイムイズマネーです。

スマホ対応は確実に必須

 現在のウェブトラフィックにおいてモバイル端末の量は年々驚異的な勢いで増えていっています。現在ではアクセスの約60%はスマホに変わって来ているため、スマホ対応にしないということはこの60%の人間を切り捨てるという事になります。また、実店舗などがあり、実際に毎日利用してもらいたいと思ったのであればアプリなども制作しておくことが望ましいかと思います。WEBサイトからiPhoneアプリを作ることは非常に簡単に出来ますので挑戦してみるのもいいかもしれませんね。しかし、ともかくは、WEBサイト自体のスマホ最適化に関しては急いだほうがよいでしょう。Googleも最近はモバイル対応を押しています。

販促手法は紙からWEBをメインにしていく

 新規客獲得は今、紙媒体やテレビの広告などよりもWEB媒体へと大きくシフトしていっています。特にアプリに関しては今現在殆どの大手企業が自社アプリを顧客向けに提供しているといった状態になっております。また、これまでは紙媒体での活動をメインにしていた、集英社や小学館といったマンガ雑誌なども最近はマンガが無料で読めるアプリなどを提供しており、実際にそのアプリ内の課金によってバックナンバーや過去の作品を購入することが出来るなどといった仕組みも構築できています。こうしたWEBやアプリなどの媒体を用いれば、一回のコストで無限に効果を得ることが出来るため実に効率的だといえます。

動画マーケティングに力を入れる

 モバイルの通信速度が向上していっていることと、動画というメディアが非常に感情に訴えかけやすく、文章以上の訴求性を誇ることから、現在こうした動画コンテンツと実商店、そしてWEBとSNSなどを連動させた施策などが伸びています。またこれらを利用して社内SNSにて動画マニュアルを用意し、教育時間の短縮をはかったり、研修にかかるコスト自体を低減させるということも出来るでしょう。

 勿論これらの豆知識はリサイクルショップだけでなく、他のビジネスにも応用が効く内容にはなっています。特にWEBに関しては今、効率的に利用すれば非常に大きなリターンが得られるということで、古株の企業なども必至で施策を行っています。まだ、見落とされている部分は確かに多いと思いますし、もし偶然貴方がそれを見つけてしまったのだとしたらそれは大きなビジネスチャンスになるかと思います。

売りたい買いたい
オリジナルキャップ激安作成専門店ARROWSBRAND!ニューエラ・オットーなどの人気キャップブランドへ刺繍・プリント加工いたします。全ての工程を自社管理の元行っておりますので、低価格で高品質でご提供が可能です!
当旅館では3泊以上したお客様にはみつ井旅館 吉祥寺 サービスを実施しています。 3泊以上された方には無料で洗濯機で洗えるもの限定でお洗濯無料サービスを実施中!